アスリート

萩野公介、休養の理由は?miwaとの馴れ初めは対談番組での共演!

投稿日:

萩野公介選手といえば、リオデジャネイロオリンピック金メダリストの競泳選手ですね。得意種目の400メートル個人メドレーは、一人で4泳法全てをこなす必要があり、距離も短くないため、競泳で一番過酷だと言われています。

また、萩野公介選手は瀬戸大也選手とは長年のライバル関係で、東京オリンピックでの勝負が期待されています。

子供の頃からトップ選手の道を突っ走ってきた萩野公介選手ですが、2019年春頃に無期限休養を宣言して世間を驚かせました。その理由は何だったのでしょうか。

また、萩野公介選手の妻はシンガーソングライターのmiwaさんです。一見接点などなさそうな二人のなれそめは、テレビの対談番組だそうですが、そのきっかけとは?

順にみていきましょう。

萩野公介、休養の理由は?

2016年リオデジャネイロオリンピックで計3つものメダルを獲得した、萩野公介選手。ですがその後スランプに陥り、とうとう2019年3月、「モチベーションを保つことがきつくなっていきました」と、無期限の休養宣言に至ります。

2019年春といえば、2020年東京オリンピックの出場権を確保できていない萩野公介選手にとっては、代表選考のために大変重要な時期なはずです。それにも関わらず、萩野公介選手は休養を選びました。ここでは、その休養の理由を振り返ってみたいと思います。

萩野公介選手といえば、ジュニア時代からトップクラスで活躍してきました。2012年には高校生にしてロンドンオリンピックに出場し、400メートル個人メドレーであのマイケル・フェルプスに競り勝って銅メダルを獲得しています。

ですが、2017年春の大学卒業後、プロの道に入ってからは、順風満帆とはいきませんでした。

2015年の海外合宿では右肘を骨折。にも関わらず、2016年のリオ五輪では大活躍を見せました。次なる目標に迷うことなく「東京オリンピックでの連覇」を掲げ、周囲もそれを期待しました。

その後、右肘の古傷の手術を経て、2017年世界水泳では200メートル個人メドレーで銀メダル、2018年パンパシフィック水泳選手権やアジア大会でも、200メートル・400メートル個人メドレーや400メートル自由形でメダルを獲得しています。

引用元:https://www.nhk.or.jp/

ただ、元々のレベルが高いためメダルは獲れていますが、タイムは伸び悩んでいました。一説には、右肘の手術の影響だとも言われていますが、本来の泳ぎが崩れ、萩野公介選手は大スランプに陥りました。

練習を積んでも積んでも、結果に繋がらない日々。焦るほど世間からのプレッシャーは高まる一方で、歯車はどんどん狂っていきます。理想とは程遠い現実に、自分でも何が起こったのかわからなかったそうです。

もちろんケガの影響もあったでしょうが、原因がそれだけではないという感覚も萩野公介選手には確かにあったそうです。練習で手ごたえを得ていたのに、レースで表現できない。心と体、理想と現実、それらの埋めがたいギャップ。

そんな中迎えた、2019年2月のコナミオープン。400メートル個人メドレーの予選タイムが自己ベストに比べて遅すぎたことがショックで、萩野公介選手はとうとう決勝戦を棄権してしまいました。

萩野公介選手はその後、2019年3月の海外合宿への不参加、および4月の日本選手権欠場を発表しました。併せて病院で診断を受けましたが、異常は見つかりませんでした。 そして、休養宣言の発表に至ります。

不振が長引いた理由は何なのでしょうか。

萩野公介選手を指導する平井伯昌ヘッドコーチは、「体調かメンタルなのか、総合的なものかもしれないが、本人は分からないと言っている」と語りました。

「いきなり高いところを求めすぎた」と指摘するのは、五輪2大会連続で平泳ぎ2冠の北島康介氏。萩野公介選手の尊敬する先輩にして、マネジメント契約先の代表取締役社長でもあります。

さらに、「練習は速く泳げるけど、試合でなぜ記録が出ないのかという差が選手を一番苦しめる。その差を少しずつ埋めていくことが必要」とも言います。辛くても自分の現状を受け入れ、こつこつと土台を作り直すしかないということです。

一方、萩野公介選手が自分自身で気付いたことというのは、なんと「水泳がつらいです。」「たぶん本質を忘れてしまったんでしょうね。水泳という本質を。あんなに好きな水泳が、今もしかしたら好きじゃないのかもしれない。こういう考えに思い当たる自分が…すごく辛かった。」ということでした。

休養に入った萩野公介選手がまずしたことは、坊主頭。深い意味はないけれどもゼロからのスタートと考えたそうです。

そして自分の人生を一から見つめ直すために、萩野公介選手は一人旅に出ました。自分が競泳のメダリストだと明かすことなく、ひとりの人間として異国の地を歩いたといいます。また、ふるさと栃木・御幸ヶ原のスイミングスクールを訪問し、恩師と色々な話をしました。

そうやって萩野公介選手は様々な人と触れ合い、話し、またたっぷり時間がある中で、自分の人生とじっくり向き合い、水泳をやめるという選択肢についても真剣に考えました。

徹底的に考えた末に行きついた答えは、まだ引き際ではない、まだ続けたい、ということでした。無期限休養を宣言してから、およそ3か月して、萩野公介選手は練習を再開しました。

長い物語でしたが、萩野公介選手の休養の理由は、長年プレッシャーに耐えて頑張り過ぎたことによるスランプでした。そして結果的に、休養自体が萩野公介選手には必要だったのだということが分かりました。

自分を見つめ直して、一回り大きくなって復帰した萩野公介選手。更なる活躍が期待されます。

萩野公介とmiwaとの馴れ初めは対談番組での共演!

萩野公介選手はシンガーソングライターのmiwaさんと2019年に結婚しています。競泳のオリンピックメダリストとシンガーソングライターの接点って何なのか、気になりますよね。

二人の出会いは2016年10月で、NHKでたまたま知り合ったそうです。

萩野公介選手にとってmiwaさんはまさに好みのタイプでした。一方miwaさんの方も萩野公介選手に惹かれたそうで、先にアプローチを始めたのも年上のmiwaさんでした。

miwaさんはNHK Eテレのドキュメンタリー番組「オン・マイ・ウェイ!」でナビゲーターを務めていたのですが、そこに対談相手として萩野公介選手を招待したのです。出会って2ヵ月も経たないうちのことでした。それがきっかけで二人は親しくなり、翌年の夏頃から交際を始めたそうです。

引用元:https://lomilomikoto.com/

ちなみにこれはちょうど、リオオリンピックで金メダルを獲得して以降、不調が続いていた時期です。miwaさんは萩野公介選手に寄り添い、励まし続けてきたそうです。

そして、東京オリンピックを目指して復活した萩野公介選手を支えるために結婚を決めたということでした。なお、2019年末には二人の間に第1子が誕生しています。

守るべき家族、支えてくれる家族を得た萩野公介選手。東京オリンピックでの活躍はもう間違いないでしょう。今から楽しみですね。

まとめ

リオオリンピック金メダリスト、萩野公介選手は東京オリンピック前年の大事な時期に無期限休養を宣言しました。

休養に至った理由は、長年プレッシャーに耐えて頑張り過ぎたことによるスランプでした。結果的には3ヵ月で復帰したのですが、ゆっくり休養し、人と触れ合ったり、人生や水泳についてじっくり考えたことで、迷いがなくなったそうです。

また、萩野公介選手はシンガーソングライターのmiwaさんと結婚していますが、二人のなれそめは2016年のテレビの対談番組でした。miwaさんが、自身がナビゲーターを務める番組に萩野公介選手を招いたことで二人の距離が縮まったそうです。

オリンピックメダリストの萩野公介選手が2連覇を目指す東京オリンピック。新型コロナウイルスの影響で延期になってしまいましたが、長期の不調と休養期間からの復活を目指す萩野公介選手には、ラッキーだったのかもしれませんね。長年のライバル、瀬戸大也選手との対決も楽しみです。

-アスリート

Copyright© まったりトライアスロン , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.