アスリート

日本スケート連盟公式twitterで羽生結弦が振付を披露!

投稿日:

誰もが知るフィギュアスケートの羽生結弦選手。その9年間の道のりがダイジェストで見られます!

引用元:https://www.olympicchannel.com/

日本スケート連盟の公式ツイッターでは4月21日より、フィギュアスケートやスピードスケート、ショートトラックの選手たちが「Skate Forward 明るい未来へ」をテーマに、リレー形式でメッセージを発信しています。

そんな中、羽生結弦選手は、なんと5分超の大作動画を送ってくれました。

羽生結弦選手の「2011年3月11日から今までの僕とプログラムたちの道のりです」とのコメントから始まる動画は、計3本からなります。過去の計17曲の振り付けを室内で舞った羽生結弦選手の姿を、早速みていきましょう!

まずは1本目。

プログラムは、

2011 「White Legend」
2011-12 「悲愴」
2011-12 「ロミオ+ジュリエット」
2012-13 「ノートルダム・ド・パリ」
2012-14 ソチ五輪 「パリの散歩道」
2013-14 ソチ五輪 「ロミオとジュリエット」
2014-15 「オペラ座の怪人」

でした。さすがに9年前ともなると、懐かしいですね。

そして2本目。

プログラムは、

2014-15,16 「The Final Time Traveler」
2015-16 「天と地のレクイエム」
2016-17 「Let’s Go Crazy」
2016-17 「Hope & Legacy」
2014-16,17-18,20 平昌五輪 「バラード第1番」
2016-18 平昌五輪 「Notte Stellata(The Swan)」

でした。平昌オリンピックで熱狂していたことなんて、ついこの間のことのような気がしてしまいます。

最後に3本目。

プログラムは、

2018-19 「秋によせて」
2018-19 「Origin」
2018-19 「春よ、来い」
2014-16,17-18,20 平昌五輪 「SEIMEI」

でした。「SEIMEI」が一瞬で終わってしまってちょっと残念です。ところで、気付きましたか?「Let’s Go Crazy」や「Origin」では髪型を変えていましたよ!羽生結弦選手、さすがの細やかさですね。

なお、日本スケート連盟の公式ツイッターでは、他にもスピードスケートの髙木美帆選手、フィギュアスケートの宮原知子選手、紀平梨花選手をはじめ、30名を超える選手の皆さんからのコロナ終息の祈りを込めたメッセージが発信されています。是非確認してみてください。

-アスリート

Copyright© まったりトライアスロン , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.