アスリート

山縣亮太は足首の使い方や接地が上手い?スパイクの秘密をチェック!

更新日:

山縣亮太選手といえば、走り方のフォームがとても綺麗と評判ですが、中でも足首の使い方と接地が特に上手いのだそうです。どういうことなのでしょうか。

また、山縣亮太選手のスパイクは格好良いですね。彼の速さの秘密がこのスパイクに隠されているのは間違いないので、メーカーやモデルが気になります。

調べてみましたので、順にみていきましょう。

山縣亮太は足首の使い方や接地が上手い?

山縣亮太選手の着地足を見てみると、足先が外側を向いているそうです。

着地時に足が捻じれて踵が中に入り込み、足を蹴り上げる際に踵が外に出ていく、言い換えれば捻れが解消され足先は前を向いていきます。つまり、地面を離れる瞬間に足首に回転がかかっているのです。

引用元:https://www.ninomiyasports.com/

この足首の回転により、接地時間が他の選手よりも短くなり、平均ピッチ4.860歩/秒という世界トップレベルの高速ピッチを生み出していると考えられています。

そう、山縣亮太選手は綺麗なフォームの他にも、超高速ピッチで有名なのです。

超高速ピッチを実現するために、山縣亮太選手のフォームには、太ももを必要以上に上げ過ぎないという特徴もあります。股関節の伸展動作が大変上手なため、膝から下の末端部分(膝関節、足関節)の伸展動作に頼ることなく、高速で足を回転させることができます。

これは近年のスプリント理論で言われている、膝と足首はあまり動かさず、股関節だけダイナミックに動かすことで、バイオメカニクス的観点(※)からパフォーマンスを上げられるということにぴったり当てはまります。

(※) バイオ(生体)+メカニクス(力学)=生体力学 という学問分野のこと。経験則や根性論などではなく、生理学や解剖学、力学を活用して、スポーツの動作中に身体の動きがどうなっているか、どんな力が発揮されているかを分析して明らかにしていくことです。

他にも、もも上げという練習メニューがあるのですが(あなたも学校でやったことがあるかもしれませんね?)、大抵はよりももを高く上げるように指導されるようです。

ですが山縣亮太選手の場合は、ももの高さよりも足の切り替えの速さを大事にするそうです。足の切り替えを速くするためには、足の接地時間を短くする必要がありますね。これも、山縣亮太選手の超高速ピッチを裏付けるエピソードと言えそうです。

山縣亮太が愛用するスパイクのモデルは?

山縣亮太選手といえば、スタートの反応・飛び出しも世界トップレベルと評判です。そのスタートを可能にしている要因の一つにスパイクがあります。

では、山縣亮太選手が使用していたスパイクは、どのブランドの何というシューズなのでしょうか?

引用元:https://www.design365life.jp/

山縣亮太選手が現在着用しているスパイクは、『ナイキ ズーム スーパーフライ エリート』です。

格好良いアッパー部もさることながら、一際目を引くのが、靴底。独創的な形状のスパイクプレートでしょう。異なる大きさの穴が無数に空いていて、蜘蛛の巣や珊瑚といったどこか有機的なものを想像させる不思議なデザインは、コンピューターにより生み出されたそうです。

トップスプリンターの爆発的なパワーとスピードを受け止めるためには、プレートが充分硬く、強い必要があります。しかし単純に強度を高めると、重くなってしまいます。言うまでもなく、アスリートが求めるシューズにとっては軽さも強さと同じぐらい大事です。

そんな、軽さと硬さという相反する条件の両立を目指すために、最先端の技術が投入されました。トップアスリートによる度重なるテストでデータを収集、コンピュータによるデータ解析と計算でプレートをデザイン、3Dプリンターで試作品を作り、実験と評価を行う。そのサイクルを繰り返し、軽さと硬さの最適解として結実したのが、『ナイキ ズーム スーパーフライ エリート』なのです。

これほどに最先端のシューズですから、トップ選手の愛用者が多いのも頷けます。例えば、ケンブリッジ飛鳥選手も山縣亮太選手と同じく『ナイキ ズーム スーパーフライ エリート』を履いています。また、2018年6月の日本選手権100m決勝では、8人中4人がこのシューズを履いていました。まさに大人気ですね。

まとめると!

山縣亮太選手は足首の使い方や接地が上手いと言われますが、これはつまり、彼の走りの特徴である、超高速ピッチを指していました。平均ピッチ4.860歩/秒といえば、世界トップレベルです。

そして、山縣亮太選手の履くスパイクのモデルは、『ナイキ ズーム スーパーフライ エリート』です。短距離選手に愛用者の多い最先端シューズで、格好良いデザインもとても魅力的ですね。

これからも、山縣亮太選手の活躍に注目していきたいと思います。

-アスリート

Copyright© まったりトライアスロン , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.