アスリート

大坂なおみ、テニスはいつから始めたの?全豪オープンで着けてた時計が気になる!

更新日:

大坂なおみ選手といえば、今や知らない人はいないテニスの世界王者ですね。でもなんと年齢は若干21歳。

大坂なおみ選手はいつからテニスを始めたのか、どんな環境で成長してきたのか、これまでの対戦成績はどうだったのか、色々と気になりますよね。

また、大坂なおみ選手が全豪オープンで着けていたオレンジ色の腕時計が格好良いと話題です。メーカーは?一般人でも購入できるの?お値段は?

あわせて調べてみました!

大坂なおみ選手はテニスをいつから始めたの?

大坂なおみ選手がテニスを始めたのは、3歳のとき。いまはアメリカ住まいですが、当時は家族そろって日本に住んでいました。お姉さんと一緒に、お父さんからテニスを教わっていたそうです。

え、小さい頃からテニスの英才教育を受けてたんじゃないの?もしかしてお父さんも元テニス選手だったとか?と思いましたか?実はそんなことはなく、お父さんはテニスに関しては素人だったそう。アメリカンフットボール選手、バスケットボール選手の経験ありということで、スポーツはお得意のようですね。

ちなみにお母さんは元スピードスケート選手で、大坂なおみ選手を栄養管理面でサポートしていました。お姉さんもプロテニスプレーヤーですから、アスリート一家ともいえそうです。

もう少し、ご家族についてみてみましょう。お父さんはハイチ系アメリカ人、お母さんは日本人です。大坂なおみ選手はハーフということになりますね。あと、一つ年上のお姉さんがいます。ご両親は日本で出会い結婚して、大坂なおみ選手が4歳になる頃にアメリカに移住しました。

姉妹がテニスを始めるきっかけはふたつ。お父さんが、バスケットボールなどの団体競技よりも個人種目の方が向いていそうだと判断したこと、当時ウィリアムス姉妹という有名なテニスプレーヤーがいたため、自分の娘達も同じようにスターに育てるぞ!と思ったこと。

でもテニスに関して素人だったお父さんは、アガシ選手など有名選手のビデオを見ながら子供たちを指導していたそうです。上手な人と同じようにしたら上手になれるはず、と考えたんですって。

お父さんには7歳のときには勝っていましたが、お姉さんには15歳になるまで勝てなかったそうです。その時代の、負け続ける悔しさと、勝つにはどうすればいいかを必死に考え努力を重ねた経験が、いまの大坂なおみ選手の基礎となっていることは間違いなさそうです。

ところで、ハーフの大坂なおみ選手は日米両国の国籍を保持しているのですが、テニスの選手登録は日本でしています。なぜかというと、無名選手の頃に日本の関係者から色々とサポートを受けていたため、お父さんが恩義を感じているからだというのです。アメリカ側は、大坂なおみ選手が頭角を現してからは巨額の資金援助を申し出たのですが、出遅れてしまったのですね。

おかげで、私達は日本人選手として大坂なおみ選手を応援できるというわけです。

 

プロフィールまとめ

ではこの辺で、選手としての経歴、主な試合結果などをみてみましょう。

  • 1997年10月16日、大阪生まれ。日本人の母親とハイチ系アメリカ人の父親を持ち、3歳の時に渡米。現在、フロリダを拠点に活動。父親の手ほどきでテニスを始め、14歳からITF大会への挑戦を開始、腕を磨く。
  • 2013年にプロに転向。
  • 2014年7月のWTAツアーで初めて予選を突破し本戦出場。1回戦で大金星を挙げた新人の大坂なおみ選手に、世界が注目。
  • 2016年1月、全豪オープンテニスでは、グランドスラム本戦初出場を果たし、3回戦に進出。全仏オープンテニス、全米オープンテニスでも、3回戦進出。ランキングトップ100入りを果たす。
  • 2016年9月の東レ パン・パシフィック・オープンで準優勝。日本人の決勝進出としては、1995年に優勝した伊達公子以来、21年ぶり。また、ランキングを40位まで上げる。
  • 2016年のツアーで最も躍進した選手に与えられる、WTA最優秀新人賞に輝く。日本勢初。
  • 2018年3月には、WTAツアーのインディアンウェルズ大会「BNPパリバ・オープン」で、グランドスラムに次ぐ大会規模のプレミア・マンダトリーで日本勢初となるツアー優勝を飾り、トップ選手の仲間入りを果たす。
  • 2018年8月、全米オープンテニスにて、グランドスラム シングルス優勝を果たす。
  • 2019年1月、全豪オープンテニスにて、グランドスラム シングルス優勝を飾り、見事、2連覇を達成。ランキングも遂に1位となる。

プロになってからたったの6年で、世界一になったのですね!全世界の注目を集めるのも当然ですね。この続きがどうなっていくのか、これからも目が離せません。

引用元:https://www.naomiosaka.com/

大坂なおみ選手が全豪オープンで着けてた時計が気になる!

テニスの全豪オープン女子シングルスで優勝し、世界ランキング1位となった大坂なおみ選手。その目覚ましい活躍の影響力はすさまじく、着用アイテムの完売が相次ぐなどの事態が広がっています。

なかでも、全豪オープンの試合中に着用していたオレンジ色の腕時計が目を引きました。その正体は、シチズンの「シチズン エコ・ドライブ Bluetooth」、大坂なおみ選手モデルの第2弾です。大坂なおみ選手は、2018年8月にシチズンのブランドアンバサダーに就任。その直後の全米オープンでは、第1弾モデルを着用して優勝の快挙を成し遂げました。

オレンジ色の第2弾モデルに話を戻すと、1000本限定で販売が決まったものの、大坂なおみ選手の優勝直後に予約申し込みが殺到し、即日受付終了となったそうです。ちなみに価格は75000円です。

ただ、しばらく経ってから、同モデルがネットオークションなどで販売されていることが確認できました。いまどきの風潮として、最初から転売目的で入手した人もいたかもしれませんね。ですので、どうしても大坂なおみ選手とお揃いの時計が欲しくなった人は、諦めずに探すと見つかるかもしれませんよ。

まとめ

大坂なおみ選手がテニスを始めたのはいつからかというと、なんと3歳のとき。コーチはお父さんでした。テニス選手でもなかったのに、すごいですね。

また、全豪オープンで着けていたオレンジ色の腕時計は、日本のシチズン製でした。限定1000本で販売されましたが予約時点で売り切れ、ネットオークションなどで取引されるほど人気を博しています。頑張れば今でも手に入るようですよ。

大活躍の大坂なおみ選手に、これからも注目していきたいと思います。

-アスリート

Copyright© まったりトライアスロン , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.