アスリート

羽生結弦、ヘルシンキでの海外の反応は?新モニュメントの設置場所はこちら!

更新日:

羽生結弦選手、日本人なら知らない人はいないのではと思えるほどの知名度を誇る、男子フィギュアスケートの五輪王者ですね。その演技の優美さ、技術の高さや人柄は、日本だけではなく、海外でも大人気です。

そんな羽生結弦選手は2018年11月、ヘルシンキで行われたフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、フィンランド大会で2位に約40得点もの差をつけ、堂々たる勝利を収めました。日本でも随分話題となりましたが、海外の反応が気になるところですね。

また、五輪2連覇の偉業をたたえ、新たなモニュメントが設置されましたが、設置場所がどんなところか、ご存知でしょうか?また、新ということは旧もあるわけです。どんなものなのか、きっと驚かれると思いますよ。

では順に見てみましょう。

ヘルシンキ大会でも大活躍!海外の反応は?

羽生結弦選手はフィンランド大会にてショートプログラムで2位に13ポイント差をつけ1位となり、翌日のフリーでは今季世界最高となる190・43点を出し、合計297・12点の今季世界最高得点で優勝となりました。

演技内容としては、世界初となる4回転トウループ―3回転アクセルの連続技を成功させたほか、4回転ジャンプを計4回実行しています。

引用元:http://sumiosan.hatenablog.com/

このようなヘルシンキでの素晴らしい演技、また結果について、海外の反応をニュースや解説、ツイッターなどからご紹介します。

“The man, the myth, the legend”
「生ける神話、生ける伝説」
(一般的に歴史的な記録を更新したり快挙を成し遂げた人を称える際に使われる英語のフレーズ)

「彼はあらゆる世界記録を保持していました、そして今季から新しい採点方式が採用されたので記録もリセットされたわけですが結局はまた彼が全ての記録をかっさらいそうですね。」

CBCの解説

「Planet Hanyuの “ヘルシンキ大会で羽生結弦を応援するオフ会” だ。素晴らしい時間を過ごせたよ!」

羽生結弦の国際ファンフォーラム『Planet Hanyu』公式アカウント

「羽生結弦がオリンピック連覇の王者たる所以をヘルシンキで見せつける、史上初の4回転トウループ―3回転アクセルを成功。」
「そして世界記録を3つ更新。」

オリンピック公式アカウント『Olympic Channel』

「王者らしく表彰台に飛び乗る羽生結弦、おめでとう!」

フィンランドフィギュアスケート連盟公式アカウント『SkatingFinland』

「まさに今大会はYuzuが全てを持って行った感じ。ショートプログラムは完ぺき、フリーはパーフェクトじゃなかったけどそれでも圧倒的、そしてエキシビションはため息ものの美しさ。I can’t wait to see more! 」

ᴸⁱⁿᵈˢᵃʸ

どうでしょうか、海外の皆さんの興奮が伝わってきますね!

新モニュメントが追加、設置場所はこちらです!

羽生結弦選手の五輪連覇の偉業を称え、2019年4月、新モニュメントが仙台に設置されました。新というのは、実は既に2年前にモニュメントは設置済みで、今回が2基目になるのです。

設置場所は、初代モニュメントのお隣で、地下鉄東西線国際センター駅です。仙台の五色沼は日本フィギュアスケート発祥の地なのですが、その最寄り駅であるということです。また、そもそも仙台といえば羽生結弦選手の地元になりますから、ふさわしい土地柄といえるでしょうね。

モニュメントがどういったものか、みてみましょう。横1.6m、縦2.3mのガラス製パネルです。意外と銅像ではないのですね。2018年の平昌五輪のフリープログラム『SEIMEI』のキメポーズが等身大で描かれています。モニュメントのデザイン発表式では、羽生結弦選手本人が即興で同じポーズを披露してみせ、会場に集まった約600名の招待客を沸かせたということです。ファンの皆さんは感激だったでしょうね。

引用元:https://news.biglobe.ne.jp/sports/

なお、初代モニュメントは、ソチ五輪後である2017年に設置されました。メダリストである荒川静香さん、羽生結弦さんのサイン入りで、発祥の地 五色沼の説明や、両人の手形入りでその偉業が紹介されています。こちらも、おふたりそれぞれの演技中の姿がガラスパネルに描かれています。今回の分と合わせると、計3基のモニュメントが並んでいることになります。壮観ですね。

最後に、今回の新モニュメント設置に際し、羽生結弦選手のコメントをご紹介します。

「皆さんこんにちは。羽生結弦です。
 この度は、新たなモニュメントを設置していただき、本当にありがとうございます。
フィギュアスケート発祥の地と言われる五色沼の近くに、自分のモニュメントが増えたことを、大変うれしく思います。
 除幕式に参加してくれた皆さんの中には、今、スケートを一生懸命練習している方も多いと思います。
 日々の努力が必ず成長につながります。皆さんもいろいろなことに挑戦し、頑張ってください。 
 未来のフィギュアスケーターを応援しています!

平成31年4月29日
羽生 結弦 」

 

ファン、特に次世代の五輪選手の卵に対する愛に溢れる言葉ですね。皆に好かれるのも頷けます。

まとめ

羽生結弦選手のヘルシンキ大会での海外の反応と、新モニュメントの設置場所について見てみました。

ヘルシンキ大会での大活躍の際は、海外の大手メディアから熱心なファンまで、皆大興奮の様子でしたね。ニュースや解説、ツイッターが大盛り上がりでした。世界記録が3つも更新されたのですから、当然とも言えそうです。

また、新モニュメントが既存のものの隣に設置されたのも驚きですね。設置場所は羽生結弦選手の地元、かつフィギュアスケート発祥の地である仙台ということで、仙台に訪れる機会があれば是非記念に見てみたいですね。

羽生結弦選手のこれからの活躍が、ますます楽しみです。

-アスリート

Copyright© まったりトライアスロン , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.